タクティカル フィッシング

タクティカル フィッシング

「バス釣りのコツは?」ゾーンとスピードとアクション!

バスをルアーで釣る時に大切になる重要な要素であるゾーン、ルアーをどのレンジ(水深)で使うのか、スピード、ルアーを動かす速度はどうしていくべきか?  アクションを与えるにしても何に注意したら良いのかを解説しています。
タクティカル フィッシング

ショートロッドを使ってベイトフィネスな釣りを楽しむ方法!

ショートロッドを使ったベイトフィネス釣りは小型のトップウォータールアーやサブサーフェスの スモールジャークベイトそしてスモールクランクを使ったアグレッシブな仕掛ける釣りが出来てとても楽しいですよ!
スピナーベイト

10分で学べる!スピナーベイトのブレードに関する基礎知識!

スピナーベイトのブレード形状の違いによる性能の違いや特徴を知る事はスピナーベイトを使う上でとても大切な知っておくべき知識です。
タクティカル フィッシング

「バス釣りと水温!」水温によるバスの行動を学ぼう!

温度計は16世紀末にガリレオ ガリレイが容器内の水の高さの変化によって気温を測定する温度計を作ったそうです。 そんな温度計ですがバスフィッシングする上で水温を知る事は大切になります。
タクティカル フィッシング

バスの視覚研究によるルアーカラーの使い分けのヒント!

膨大にあるカラーバリエーションから根拠をもってルアーカラーを使い分ける事が出来たらとても釣りをする上での迷いが無くなると考えられなくはないですよね!
ジャークベイト

スミスウィック ラトリンログのフックサイズとフックの種類

スミスウィックのラトリンログに装備されているフックは EagleClaw社製のサイズは#6番のフックがデフォルトで装備されています。 フックのウェイトはどれ位の重さなのか、交換用のフックは購入できるのかも調べてみました。 フッ...
タクティカル フィッシング

「バス釣り基本知識」ストラクチャーとカバーの違いとは?

バス釣りにおいてストラクチャーとカバーの違いを理解する事はとても重要です。ストラクチャーとカバーの違いを間違って理解されている人も多く障害物という一つの カテゴリーに集約して解釈しがちです。なぜ?ストラクチャーとカバーの違いを知らなくてはいけないのでしょうか?
タイトルとURLをコピーしました