「テールが心奥!」ボトムアップ! ブレーバーマイクロ3.0のインプレ!

ルアーインプレッション

今回のルアーインプレッションはボトムアップのブレーバーマイクロ3.0を紹介したいと思います。ハイプレッシャー化でもバスを釣る為に川村光大郎氏、自身の体験を元に作られたブレーバーマイクロ3.0の特徴はボディの細さです。

あるバス釣り大会に参加した川村氏が知った沢山の参加者でハイプレッシャー化した中で優勝キールアーがオフセットのダウンショットリグに細いストレートワームをカバーに打ち込むパターンだったそうです。

自身も試したところ素晴らしい釣果だったのでブレーバーマイクロ3.0を開発する事になったようです。実際にボクも使いましたが、ハイプレッシャーの淀川でも沢山のバスを釣る事ができました。

では!!「テールが心奥!」ボトムアップ! ブレーバーマイクロ3.0のインプレ!の始まりです(^O^)/


ブレーバーマイクロ3.0をダウンショットリグ マス針チョン掛けで試してみた

2023年9月16日に淀川本流でボトムアップのマイクロプレーバー3.0を使用してみました。この日は9月と言うのに夏日で気温も30℃を超えて暑い日でした。時折、風が吹いてくれるのがありがたいと感じる状況です。

ブレーバーマイククロのダウン・ショット

ボクが淀川本流で数釣りを楽しむ時には本流のブレイクに絡むウィード等のソフトカバーカバーや流されて堆積する流木や枝などの障害物を狙っていきます。今年はウィードの生育が良くなかったのでバスが着く場所が限られているような状態です。

淀川のこんなかわいいバスも釣れてくれます

まず初めにプレーバーマイクロを使う前に虫系のノーシンカーリグやジグヘッドリグでピンスポットをRun&Gunしていきましたが、ノーシンカーにバイトがあっただけでフックアップに至りませんでした。

そこで、バスのサイズが小さいのではと考えてプレーバーマイクロのダウンショットリグに変えてポイントを再度釣り歩くと写真のバスが釣れてくれました。その後もバイトが続くのでこのエリアで粘る事にしました。

プレーバーマイクロで釣ったブルーギル

プレーバーマイクロはかなり細く作られているのでワームのアピール力に一抹の不安がありましたが、テールの波動が効いているのかフォール中に抑え込むバイトが度々、感じられました。ダウンショットリぐで使用しましたが、ワームの姿勢が水平に保たれているのでワームの動きも良いです。

この後、バイトが続き合計5匹の魚をキャッチする事ができました。一匹は数十年ぶりに釣ったブルーギルでしたが、綺麗な魚ですよね。

サイズは伸びませんでしたが、プレーバーマイクロに変えてからバイトが続いたのでルアーのパフォーマンスを感じる釣行でした。


ブレーバーマイクロ3.0をダウンショットワッキーで試してみた!

2023年9月18日に再度、淀川でブレーバーマイクロ3.0を今度はワッキー掛けのダウンショットリグで試してみました。エリアは前回と同じ場所で釣りました。

ダウンショットのワッキー挿し

ブレーバーマイクロ3.0はボディ径が、かなり細いですが、フォール時に、シミーフォールしてバスを誘ってくれます。動かしていてもワッキースタイルだと水をしっかり受けるので操作感は増します。とは言えボディ径が細いのでそれなりだと思って下さい。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_20230918_1559212791-1024x768.jpg
ブレーバーマイクロ3.0のワッキースタイルで釣ったバス

ワッキー掛けで使用して感じたのは、ハリ持ちはドライブクローラー3.5と比べると太さがない分、ブレーバーマイクロ3.0の方が劣ります。バイト時にワームを取られたりキャスト時に千切れたりするので、ワームの消耗は激しい印象です。

また、太さがある分水を動かす力はドライブクローラー3.5の方が強い印象です。この辺りの使い分けはフィールドの状況で使い分けると面白いです。

淀川での2日間の釣行で外道も含めて12匹の魚を釣りましたが、内ブレーバーマイクロ3.0で6匹釣る事ができました。淀川で一か所のハニースポットからバスを釣り続けましたが、バスを飽きさせずに釣れるポテンシャルがあるワームだと感じました。

マイクロブレーバーを使ったジャークワームセッティング!

2024年5月18日の淀川釣行では晴天で少し風がある中、ギルや子バスが偏光グラスを通してシャローに確認する事が出来ました。こんな時は、ブレーバーマイクロでのダウンショットリグで良い釣りが、出来た過去が有るので釣りを開始しましたが、バイトは有りますが乗りません。

仕方がないので、バすやギルを確認していると水面に意識が向いている様に感じたので、ダウンショットシンカーを外して、ノーシンカーでチョン掛けのままウィードの際をグラビンバズのように引くと魚が好反応を示してくれ最初にブルーギルが釣れてくれました。

そのまま場所を変えてアプローチをすると、今度は先ほどまで無反応だった30cm台のバスが2匹追尾するので、この釣り方は行けるかもと思いアクションを織り交ぜつつ試してみました。

最終的にジャークワームを扱う様にブレーバーマイクロを使う事で小さいですが、バスを1匹、釣る事が出来ました。この経験で、ブレーバーマイクロの使い方に幅が広がる事が出来ました。

ブレーバーマイクロのジャークワーム

ブレーバーマイクロを使ったジャークワームは目でバイトシーンが確認出来るので、とてもエキサイティングで楽しい釣りです。

更にフックサイズやPEラインやリーダーの太さを細くする事で、扱いやすくなると思うので、タックルセットアップを研究する必要があるので、楽しめそうです。


ボトムアップ ブレーバーマイクロ3.0のスペックから感じた事!

製品名BREAVOR MICRO(ブレーバー マイクロ) 3.0インチ
Length3.0インチ
TypeStraight Worm
Color19色
Price¥671(税込)
Count12本入り

ブレーバーマイクロ3.0のレングスは3インチでカラーバリエーションが19色とかなり多いラインナップになっています。671円で12本入りなので国産ワームとしてはお手頃な値段だと感じました。

ボクが購入したはグリーンパンプキンペッパーです。インプレ釣行の釣果が良かったので釣行後にミミパノンとクワセと言うカラー2色を追加で購入しました。

Bottomup fishinggear

プレーバーマイクロの開発に至った経緯や使用方法そして、水中でのブレーバーマイクロのアクションはボトムアップのYouTube動画で確認する事ができますので、ワームの動きを確認して釣行時にイメージどうりに動かす為に確認して見て下さい。

引用 Bottomup

プレーバーと言えばシャッドテールが特徴的です。プレーバーマイクロ3.0は本当に細く作られています。以前はOSPのドライブクローラー3.5を使用して細いと感じましたが、プレーバーマイクロは更にボディ径が細く作られています。

YouTube動画でも川村光大郎氏が話されていますが、細いボディで水の抵抗を少なくしてフォールスピードを上げてもバスに警戒されないと話されていますが、実際に釣り場で使うと何度も食い直して来るので警戒されていない印象です。

引用 Bottomup

ワッキースタイルのダウンショットで使う場合にはテールをカットして使います。テールは爪で挟んで簡単にカットする事ができます。

引用 Bottomup

フックセットはボディ中央の帯の部分にセットすると良い感じにアクションしてくれます。ボディが細いので、あまり大きなフックは装着できません。ボクはノガレス アンダーショット ツイスト♯4を使ってワッキー刺しで使いました。

引用 Bottomup

プレーバーマイクロ3.0はオフセットフック装着時にオープンエクスポーズし易いようにボディに盛り上がりが設けられています。メーカー推奨のフックと組み合わせる事で綺麗に装着する事ができます。


ブレーバーマイクロ3.0を使用したタックルセットアップ

ブレーバーマイクロ3.0を使用したタックルセットアップは、ロッドがスティーズキングボルトFスペックにリールがルビアスFC LT2500SにスプールはSLPワークスのスペアスプールに交換したモノを使用しました。

ラインはダイワのPE0.6号にリーダーはユニチカ、フロロカーボンリーダー5lbをサージェンスノット&ハーフヒッチで結束しています。

フックはハヤブサのライトニングストライク♯4をしようしていましたが、バスが小型でノリが悪かった為、ノガレス アンダーショット ツイスト♯4のマス針に交換しました。

シンカーはタングステン素材のラウンドタイプのダウンショットシンカー1.8gをしようしました。ライんに伸びが少ないので、しっかりボトムや障害物の感覚が感じられます。

PEセッティングなので風が吹くとやり辛い部分もありますが、ダウンショットをキャスティングで使用する時はメインラインが浮くPEを使う事でリグの姿勢が良くなるで、ボクの最近のフィネススタイルのスピニングでの釣りではこのタックルセットアップに落ち着いています。


おわりに

ボトムアップ ブレーバーマイクロ3.0のルアーインプレッションを最後までお読みいただきありがとうございました。

数十年前にボディの細いワームが流行った時代がありましたが、ボク自身は明確な使い方が見出させていませんでしたが、ボトムアップ ブレーバーマイクロ3.0を使用した事で一つ手駒が増えた印象です。

今回のボトムアップ社の「ブレーバーマイクロ3.0」のインプレッション記事を読んで興味を持たれたら下記のリンクから購入する事ができます。

「テールが心奥!」ボトムアップ! ブレーバーマイクロ3.0のインプレ!の記事があなたのバスフィッシングライフのサポートになれば幸いです。

では!! よい釣りを(^O^)/


コメント

タイトルとURLをコピーしました